APlay ユーザーズガイド

はじめに

このユーザーズガイドでは、”APlay”及び、”APlay Androidアプリ”の使用方法について説明します。

APlay とは

APlayとは音声アシスタントに対応したワイヤレスイヤフォンです。スマートフォンに届いた大事な通知を音声で読み上げ、LINEなどのメッセージアプリのメッセージにはボタンや音声で返信できます。音声で確認したい通知は自由に選択することができます。

 APlayを使用するには

Android 5.0以上の端末をお使いの方は、専用の”APlay Android アプリ”を端末にインストールすることで、ガイドに沿って設定することが可能です。

iPhoneなどのiOS端末をお使いの方は、iOSの手順に沿ってBluetoothでAPlayとiOS端末をペアリングすることで利用を始めることが可能です。

 専用アプリ “APlay アプリ”

APlay App

APlayを使い始める前に、Android端末に本アプリをインストールすることで、接続や設定をカンタンに行うことができます。

“APlay Android アプリ”はAPlayの音声アシスタント機能を利用するために必要です。Android5.0以上の端末に対応しています。アプリ上で音声で読み上げたい通知の選択、音声読み上げの速度、など様々な設定を行うことができます。

“APlay Android アプリ”はGoogle Playからダウンロード可能です.
ダウンロードURL: https://play.google.com/store/apps/ Details? Id=jp.nain.speaker

接続

APlayを使うためには、APlayとスマートフォンをBluetoothで接続する必要があります。

Android5.0以上の端末をお使いの場合

事前に”APlay Androidアプリ”をインストールし、インストールした”APlay Android アプリ”を開いてください。初期設定の説明が表示されるため、手順に沿って接続設定をしてください。

“APlay Android アプリ”をインストールできない端末、iPhoneなどのiOS端末の場合

それぞれの端末の取扱説明に従って、Bluetoothの接続をしてください。

APlayをBluetoothで接続するには、APlayをBluetoothのペアリング・モードにします。APlayが電源オフの状態から[◯]ボタンを7秒間押し続けると、LEDが白とオレンジの交互に点滅し、ペアリング・モードに入ることができます。

端末側からAPlayを選択し、接続すると、”コネクテッド”という音声ガイドが流れ、接続が完了します。

数十秒経っても接続しない場合には、再度同じ手順を繰り返してください。

 電源オン

約3秒間 [◯] 電源ボタンを押し続けると電源がONになり、LEDが白く点灯し、”パワーオン”という音声を知らせます。

 電源オフ

APlayが電源オンの状態で、 [◯]を4秒押し続けます。LEDがオレンジに点灯し、”パワーオフ”という音声ガイドが流れます。またはAPlayを充電すると、自動的に電源オフします。

 充電

コントローラにあるmicroUSB端子に、電源と接続されたmicroUSB充電ケーブルを挿すことで、充電することができます。

音声アシスト操作

APlayは、Android5.0上の端末で”APlayアプリ”と接続することで、スマートフォンの通知を音声で聞くことができます。APlayのコントローラを使ってアプリを操作することで、様々な機能を利用することができます。

通知を聞く

APlayアプリとAPlayが接続されていると、APlayアプリの画面下部に、”APlay”と表示されます。接続されていない場合には、”接続なし”と表示されます。

通知を音声で読み上げるアプリは、APlayアプリの”読み上げアプリ選択”で選択ができます。

メッセージ返信

音声で返信

APlayでは、LINEなどのメッセージアプリからのメッセージ通知に、音声認識、またはボタン操作で返信することができます。

音声認識する際のマイクは、コントローラにあります。

  1. メッセージアプリからメッセージ通知を受けた際、「◯ボタンを押すと返信できます。」とガイドが流れます。ガイドが再生してから4秒以内に、[◯]ボタンを短く1回押してください。
  2. ビープ音が鳴ったら、音声認識スタートです。返信したいメッセージを発話してください。
  3. メッセージ発話が完了して数秒経つと、「◯◯と返信します。」というメッセージが再生されます。その際に再度[◯]ボタンを押すと、もう一度音声認識でメッセージを作成し直すことができます。
  4. メッセージの修正が必要ない場合には、そのまま待つと、メッセージ返信が完了します。

 

ボタンで返信

返信する流れは、音声で返信と同様になります。

「◯ボタンを押すと返信できます。」とガイドが鳴った際に、[+]ボタンを長押しすると、予め決められた定型文を送信することができます。

定型文の初期値は「👍」です。定型文は、APlayアプリの設定から好きな言葉に変更することができます。

対応アプリ

現在返信に対応しているアプリは、LINE、Facebook Messennger、WhatsApp、Hangout、Slack、Telegram、Zalo、Alloです。
* アプリやOSのバージョンアップ等の事由によって、動作しなくなる場合がございます。

 

 読み上げ停止

音声読み上げ中に、 [+] [◯] [-] を同時に短く押すと、読み上げを停止できます。

 

 

未返信メッセージのチェック

LINEなどのメッセージでAPlayで未返信のものがあれば、再度読み上げ、返信することが可能です。

[◯] [-]を同時に短く押してください。未返信のメッセージを読み上げます。

 

メディア・アプリ切り替え

音楽やPodcastなどの音楽アプリを利用していた場合、利用履歴を元にメディア・アプリを切り替えることができます。

 

切り替え操作

[+] [◯] を同時に短く押すことで、最近利用したアプリから順番に切り替えることができます。アプリ名は音声で確認することができます。「OFF」操作をすると、メディア・アプリの動作が止まります。

動作を確認できているアプリ

  • Google Play Music
  • LINE ミュージック
  • SoundCloud

*アプリやOSのバージョンアップによて、動作が変わる場合がございます。

APlayアプリ

APlayアプリはAPlay専用のアプリです。Android5.0以上の端末に対応しています。

主要機能は下記の通りです。

  • APlayの初期設定
  • 読み上げアプリの選択
  • アシストサービスの設定
  • バッテリー情報表示
  • 読み上げスピードの調整
  • ハンズフリーモードの切替

ホーム画面

設定によって選択されたアプリの、最新100個の通知が画面表示されます。

APlayの接続状態、バッテリー量が下部に表示されます。

読み上げ設定

ホーム画面から、読み上げアプリの選択、タイトルによる通知のフィルタリングを行うことができます。

読み上げアプリ選択画面

左上のメニューボタンを押し、メニュー画面を表示し、読み上げアプリ選択、を選択してください。

表示されている各アプリの右側のボタンを押すことで、読み上げのオン、オフを選択することができます。

アプリを長押し、表示された通知設定を押すと、タイトルによるフィルタリングなどの詳細設定を行うことができます。

通知設定では下記の項目を、アプリ毎に設定することができます。

  • 通知読み上げのオン、オフ
  • タイトルによるフィルタリング
  • 読み上げた通知を削除するか否か

設定

音声エンジン

  • [VoiceText]: 初期設定された日本語音声合成エンジンです。日本語以外の音声で利用したい場合には、この設定をオフにしてください。
  • [再生速度]: 再生スピードを変更できます。
  • [音量]: 再生音量を変更できます。
  • [ユーザー辞書]: 読み上げ方を変更したい言葉を、設定できます。
  • [テキスト読み上げの設定]:VoiceTextがオフの場合に、端末に搭載されている音声合成を選択することができます。

アクセス許可設定

  • [通知へのアクセス]: ご利用端末の「通知へのアクセス」を設定します。設定がオンになることで通知を音声で読み上げが可能です。APlayをご利用の場合にはオフにしないでください。
  • [使用履歴へのアクセス]: ご利用端末の「使用履歴へアクセスするアプリ”を設定できます。メディアアプリ切り替え操作をご利用の際には、必ずオンにしてください。

困った場合には

公式NainサポートページからFAQを参照いただくか、問い合わせ窓口にご連絡ください。

 

ご利用上の注意

  • 聴力低下を防止するために、長時間大音量で音楽を聴かないでください。
  • 大音量でイヤホンを使用すると、聴力が低下する可能性があります。聴力の低下を防止するため、安全かつ最適な音量でご使用ください。
  • 運転中には利用しないでください。大音量で音楽を聴くと、注意力が散漫になり、事故を起こす危険性が高くなります。
  • 周囲の音が聴きづらい状況で、踏切、駅のホーム、道路、建設現場などで利用しないでください。
  • 一気にボリュームを操作すると、急に大音量の音楽が流れて鼓膜を痛める可能性があります。音量調整は少しずつ行ってください。
  • 航空機での移動中または搭乗の直前には本端末を使用しないでください。機内で無線機器を使用すると、無線通信を妨害し、航空機の安全な運行に支障をきたすおそれがあり、法律により罰せられることがあります。